直進! 古本せどりとサイドビジネス

古本のせどりを中心に、初心者にもできる「まとも」なサイドビジネスと、そのノウハウを紹介します。

ブログ・アフィリエイトの優秀商材

お客が勝手に買っていく 何も売らないアフィリエイト

ブログアフィリエイトで日給8万円 たった3ヶ月で月400万円稼ぐ仕組みを作ってしまった!

せどりの優秀商材

新せどりノウハウ
『稼ぐ人だけが知っている!ブックオフ最強仕入れ倍増法』

フリー登録.com~検索エンジン無料手動登録~ブログも登録OK

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

ゆうてき

Author:ゆうてき
【本業】赤ちゃんの手型や足型をガラスに彫刻する仕事をやってます。

【年齢】団塊の世代より少しあと。リアルタイムでビートルズを経験。小学生のとき、鉄人28号のプラモを作りながら東京オリンピックをテレビで見てました。

【趣味・特技】ジャンルを問わず本を買い漁る。読み漁る。片っ端から忘れる。

ドロップシッピング

もしもドロップシッピング

もし宜しければクリックお願いします

皆様の応援がとても励みになります

人気blogランキングへ




  • seo


携帯サイト無料作成ツール「こびっと」のダウンロードはこちらから

What time?










ブログタイトルを決める

検索数の多いキーワードをタイトルに含ませましょう。
●Google AdWords : キーワード ツール
●goo ランキング
●BIGLOBEサーチ
●瞬!ワード
●Yahoo!検索ランキング
●Ask.jp

ブログを作る

アフィリエイトのできる無料ブログを集めました。

●FC2ブログ
●Seesaaブログ
●Livedoorブログ
●楽天ブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マイ・タグ

オークション Amazon 評価 発送 トラブル ビジネス インターネット 商品説明 中国 日本 スマホ 落札 CD 連絡 対策  ケース 仕入れ 経験 メール便 出会い系 迷惑 DVD 外交 スパム 納品書 梱包 入札 価格 送料 台湾 写真 モバイル 韓国 迷惑メール メールアドレス アマゾン 振込 領土 出品 購入者 新品 バッテリー ミス ブラウザ せどり ノウハウ 自己啓発 タバコ 蔵書 スムーズ 価値 html インストール フリーソフト メモリー 住所 入力ミス 値下げ タブ アドオン オペラ 取引 不快 円滑 質問 アリア デジモノ 宛先 コーラス クラシック 時間管理 小沢ガールズ 民主党 目標 議員 速達 非常に悪い 音楽 手法 悪質 田中美絵子 ヌード 達成 高額 秘法 態度 メルマガ 解除  無料レポート 実現 黒魔術 初心者 モチベーション 価格差 豪邸 目的 趣味 成金 情報 同封 ルール 相場 フランチャイズ制度 外食産業 サービス 線引き チェック 商品写真 書込み FBA 金儲け 動画 ベルトコンベア ヤフオク 取引ナビ ビギナー ツイッター フォロー 低評価 値崩れ 利ざや 新規 セット販売 ブラックリスト 東北大震災 救助 東京都副知事 ブックオフ 落札者 オンライン 気仙沼中央公民館 必要 買取 リツイート 低い 高飛車 キーボード 世界 紙ジャケット 知識 経済 傾向 再読 プレミア スイス 暗部 銀行  意味 永世中立 読書 不勉強 不満 著作権 良い 手抜き 画像 ヒビ 転載 防止 異常 不当 ショップ 手順 仕掛け 休日 差額 感想 技術 仕事術 WBC 野球  精神論 治安 セル 研磨 レンタル 喫茶店 信頼 ステーショナリー ポストイット 書き込み Pilot 黄ばみ ヤニ コンディション フリクション ボール アイデア 文房具 レスポンス 口座情報 ボールペン 度量 度胸 映画 ハリウッド アプリ 携帯 アンドロイド 印刷 コメディ ロードムービー 充電 業者 ドメイン スマートホン 名作 Windows7 Xp 携帯電話 日本語入力 封筒 商材 放送 FM クセ におい OS スペック 修理 故障 コンピュータ 国際関係 緊張 民度 反感 日本郵便 レターパック 布教 処分 危機 意識 サムライ 出光興産 伝説 口座  宗教 国境 タスク TODO 管理 スケジュール 出品者 リスト 作業量 バーコード  ビームせどり 方法 メール 廃盤 

「声」 アーナルデュル・インドリダソン

2016/01/07(木) 09:03:13



アイスランドの推理小説です。


これもKindle版で読みました。


アーナルデュル・インドリダソンの作品では「湿地」が文庫本化されていますが、この「声」は単行本です。


これがKindleの面白いところかもしれません。


熱心なファンならともかく、普通は高価な単行本より文庫本で揃えたいと思うものです。


ところが電子書籍にはサイズという概念がないため、文庫本になるのを待とうという心理的なブレーキが働かないのです。


読みたくなったら読むというのが読書の鉄則ですから、これは電子書籍の利点かもしれません。


ところで、海外ミステリーは、だいたい、巻頭に登場人物の一覧リストがありますよね。


外国の人物名はカタカナで覚えにくいので、読み始めは一覧リストと本文を何度も行ったり来たりするもんです。


これが電子書籍ではできないんですよね。


やってやれないことはないけど、間違ってとんでもないところにジャンプしてしまったら元に戻るのが大変なので、どうしてもためらってしまいます。


この本、最初に言いましたようにアイスランドの小説です。


主人公はエーレンデュル、同僚がエリンボルクとシグルデュル=オーリ、他にヴァルゲルデュル、グドロイグル・エーギルソン等々舌を噛みそうな名前のオンパレードで、これを一覧リストを参照せずに読み進めるのは骨です。


まあ、読んでいくうちに覚えていくものなので、それほど大きなデメリットじゃないんですけどね。


でもこの本、面白かったです。


紙の本で400ページほどで、ボリュームも手頃です。


アメリカのやたら長い小説より、こっちの方が僕は好きです。



いつも応援有難うございます。
皆さんの応援が私のエネルギーになります。

もし宜しければ今日もクリックお願いします(#^.^#)

    ↓↓↓
人気blogランキングへ
おもしろかった本TB:0CM:5
<< ボタンがしまらないホーム全記事一覧Kindleで読書三昧してま >>

コメント

(o´'∀'`o)ゞばんわぁ♪

ベッキー、本当にビックリしましたね~(◎_◎;)
しっかり抱き合ってる写真も撮られてるし
言訳しようがないですね。
LINEのやり取りのキャプチャー、出所は奥さんって
そこも驚きです(;´・ω・)
それにしても、男の方は会見しないんですね~('д'|l!)

(●´・∀・`)ノ"βyё-βyё☆凸
あり #SFo5/nok|2016/01/08(金) 00:29 [ 編集 ]

ヽ(*'-^*)。 こんにちわ~

ベッキー、友達関係に決別します・・って
もう日本語可笑しいですよね~(笑)
いっそ認めて、好きになった人に
奥さんが居たって言った方が支持されたんじゃないかなぁ??
元々は知らなかったんだから同情もされたと思います。((o(=´ー`=o)
友達って言い張って、会見も質疑応答は
一切受けないって、逆効果でしたね~(´・ω・`)

(●´・∀・`)ノ"βyё-βyё☆凸
あり #SFo5/nok|2016/01/09(土) 16:54 [ 編集 ]

(●´∀`)ノ*【こ】*【ん】*【に】*【ち】*【ゎ】*

ベッキー、普通にTV出てますね(笑)
でも印象悪いな~
矢口の方が潔かったかも・・って思います。
最後の最後、ばれてるのに認めないって・・・💦

車・・・パンクしたんですよ・・・
四駆なので4本替えないと・・・って言われて
13万ですよ・・・
今月も車検があるのに痛い出費です(´;ω;`)ウゥゥ
今どき パンクって珍しくないですか?
チューブレスになって初めてなので
ビックリしました(;・∀・)

(●'∇')ノ・:*:・・:*:・・:*:・+☆凸応援
あり #SFo5/nok|2016/01/10(日) 18:37 [ 編集 ]

こんにちは

文庫本には、数多くの利点がありますよね。
私は、紙の本の方が大好きですね。
Kindleもいいですが。

また楽しみにしています。

応援ポチしました♪
また来ますね~!
林檎まま #-|2016/01/11(月) 16:15 [ 編集 ]

ヾ(´ I `*)o<【:*・゚☆†こんばんは†.。.:*・゚】

今の車ってスペアタイヤも積んでないのが
多いらしいですね~。
燃費が悪くなるので、元々付いてないそうです(;・∀・)
もうパンクはコリゴリ(笑)
プラドはタイヤが大きいのでスペアに替えるのも
大変でした・・・(◎_◎;)
父に来てもらわなかったら自分では絶対
替えれませんでした(;´Д`)

(〃´ x ` 〃)ノ”βyё-βyё☆凸
あり #SFo5/nok|2016/01/11(月) 23:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://midlife.blog51.fc2.com/tb.php/1337-d026fe34

Copyright(C) 2006 直進! 古本せどりとサイドビジネス All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.